スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.19 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    きみに読む物語

    0
      見ました。
      桜井さんが「一番好きな映画」として挙げていて、気になってたの。
      ↑「好きな人がイイと言うものは共感したい!」という乙女心。
      でもって、最近ブランチで多部未華子ちゃんも、一番好きな映画として挙げていて、
      「そんなに人の心を掴むなら、見てみようかな?」と思ったのがきっかけ。

      なんか…泣きすぎて目がパンパンに腫れて、
      そのあともしばらく放心状態で立ち直れないくらいだった。
      こんなに泣くとは思わなかった。

      あらすじはこちら

      以下、ネタバレ感想

      結末は、目に見えてるのよ。
      「あぁ、この物語は、若き頃の二人の物語だ。
      運命の出会いを果たして、親の反対により、一度は引き裂かれる。
      色々ありつつも、いずれ二人は、結婚して幸せな家庭を築くのね。
      そうして愛し合いながら暮らしてきて、お互い歳を取ったんだね。」って。

      若い日の二人だけが、この映画の内容なら、それほど感動はしない。
      「身分違いの恋、親の反対、ん〜ありがちな恋愛ドラマだね。」って思っちゃうかも。

      一度は別の人と婚約したアリーが、再びノアの元へ帰って来て、
      365通の手紙を受け取った時も、それほど感動しなかった。
      ↑Mr.Childrenの365日は、ここから出来たのか?と思った(笑)

      これほど、胸を打ったのは、やっぱり歳を取った二人のやりとりがあるから。
      認知症で若い頃記憶を失ったアリーのために、繰り返し繰り返し、
      この物語を聞かせていたんだろうな。
      記憶を取り戻すという奇跡を信じて。
      そう思うと、胸が痛む。きゅーって締め付けられる。
      ・・・やばい、今もちょっと泣きそう(笑)

      ふとね、アリーが記憶を取り戻すの。
      そう、ほんの一瞬だけ。
      でも、再び愛し合えた次の瞬間には、もう忘れてしまう。

      「あなた誰?どうしてここに居るの?」

      なんて、大好きな人に言われたら。
      耐えられない。悲しすぎる。
      うぅ…この一瞬が切な過ぎて、思い出しただけで泣ける。。
      アリーが記憶を取り戻して、17のノアと一緒に踊ったダンスを、
      おじいちゃんノアと一緒に踊る場面があるのね。
      でも、幸せなひと時はつかの間。
      再び記憶を失ったアリーは、知らない人とダンスをしてるもんだから、ビックリ仰天。
      興奮したアリーに突き飛ばされたノアの表情が、すごい悲しい顔してた。

      うちのおばあちゃんも、数年前から認知症なの。
      まだ多少の家事は出来るんだけど、本当に記憶が持たない。
      同じ話を、何回も繰り返す。
      最近は、話もほとんどしなくなって、口数も減った。
      おしゃべりで明るいおばあちゃんだったのに。。
      いずれあたしのことも、忘れちゃうのかな…。


      な〜んてことを、考えながら見ました。



      若き日のアリーの笑顔が可愛い。
      心から楽しいんだろうなって顔で笑うの。
      そりゃ、恋に落ちちゃいますよ。
      観覧車に飛び乗っちゃうのは、勘弁だけどね・・・。

      物語の展開は予想どおり。
      でも、ラストは意外だったな。
      天国で、二人で仲良く暮らしてるといいな。

      映像も、ゆったりしていてよかった。
      湖の風景も、そこで流れる音楽も素敵。
      忘れられない作品になりそうです。^^*


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.19 Thursday
        • -
        • 22:54
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        桜井さんが大好きだって言うきみに読む物語をみて、色々調べてたらこのブログに辿り着きました!

        なんかコメントしたくなったので、コメント残して帰りますね。
        若い日の二人の純愛ってだけのお話じゃなくて、人生を通して愛するってことを書いた映画、だと、あなたの記事みて分かりました!

        お礼のコメントです。
        ありがとうございました!

        7年前の記事なんですね..笑
        • ノア
        • 2019/06/23 12:47 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        お気に入りブログ

        BlogList

        ドールちゃん

        elouai's doll maker 3

        selected entries

        categories

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM